患者様の声

手術を受けられた方からの感想です。患者様にはアンケート記載時に、ホームページへの掲載について了承を得ております。
※患者様から頂きました感想はあくまで患者様個人の感想です。悩んでおられる方等の参考までに掲載しております。

70代男性

まだ一週間過ぎた所ですがすこぶる順調で本当に有難う御座いました。 今朝新聞を見て手術効果と評判通りでうれしく思って居ます。学生時代の60年前を思い出しました。現在家内にも手術をすすめて居ます。八十才の人生、再たに頑張れそうです。

医師コメント

以前より緑内障で経過を診ていた患者様。肺気腫のため、在宅酸素療養中でしたが、白内障手術に関しては、自前の酸素を吸引したまま、いつもどおり行いました。奥様にもお勧めされているとのことですが、ご夫婦とも当院で白内障手術を受けておられる方は沢山いらっしゃります。

70代女性

この度白内障手術有がとうございました。テレビ写りが悪いと思っていたけど、テレビではなく目が悪かったのですね。今ははっきりきれいに見えて喜んでいます。部屋の照明も明る過ぎる位になりました。日々の生活が楽しいです。外出すれば町が明るくてきれいです。身体が元気な時に手術をしていただいて良かったです。有がとうございました。

医師コメント

白内障術後に色の違いは多くの方が感じられるようです。白内障があると、青や白の短波長の光がブロックされて、黄色っぽく見えているようです。術後、「白い壁が本当にきれいに白に見える」と当たり前のようで、本人にとっては当たり前でないのでしょうね。

70代女性

人の顔や物が今までだったら少し離れたらボ~っとしか見えなかったのに手術後すごくよく見えるようになった。「あれ、この服こんな色やったんや」等、近くの物もより鮮明に見えるようになった。

医師コメント

認知症の進行していた患者様。ピンとは目の前10センチ程度にあっており、かなり強い近視。メガネをかけても0.1が見えているかどうかという視力でした。若いころは裸眼で見えていた、メガネをかけたくない、とのご希望が強く、あまり遠くの良い視力が必要でない方かと判断して、術後のピントの位置は少し左右差をつけた中間にあわせることにしました。ものの見事にご本人の生活パターンに合ったようで、裸眼で暮らしているとのことでした。

70代女性

今まで普通だと思って見てきた風景、草花の鮮やかさ、歩いてくる人等々、ほんとに驚きと嬉しさでいっぱいです。術前の思いは「目」というだけで恐さが先に立ちました。しかし不安はなかったです。先生のきちんとした説明がよく理解されたからです。術後電話で様子をたずねて下さりほんとに温かさをいただきました。
今毎日が新鮮で前向きな気持で生活しております。今年のサクラがこんなに美しく見えたこと幸せです。行き届いたスタッフの方々はサトウ眼科の顔です。ありがとうございました。感謝!!

医師コメント

手術前の目が角膜による乱視を強く認めたため、乱視矯正用の眼内レンズを挿入した患者様。桜がきれいに見えたとのこと、桜の色合いが昨年と違っていたんではないかと想像します。白内障があると、青や白の短い波長の光が通りにくくなって、黄色がかって見えています。日々進行するわけではないので、その状態に脳が慣れており、術後は色の鮮やかさにびっくりする方が多いんですよね。来年もきれいに見えることと思います。良かったですね。

80代男性

テレビがはっきりと見え、うれしい。スタッフの方がみなさん優しく接してくれ、ありがたいです。

医師コメント

手術前の視力が、数字にならないほどの視力で指数弁(目の前の指の本数がわかるほどの視力)になっていた患者様。
脳梗塞の後遺症で車椅子の生活をされており、通院も困難なため片目だけ手術を行いました。術後は僕の想像以上に1.0が見えるようになり、非常に喜んでいただけました。

70代女性

手術前は少し不安でしたが、先生の説明とスタッフのやさしさとで安心して手術が受けられました。
今までは夜の車の運転は控えていましたが、今は遠くも良く見え安心して運転が出来喜んでいます。本当に手術をして良かったと思っております。それから手術後の先生からのどうですか?とのお電話とても心強く嬉しかったですよ。ありがとうございました。

医師コメント

当院も開業から5年目となっております。
働いていただいているスタッフは皆さん優しい方ばかりで、僕も安心して手術に専念できています。
手術で不安な患者様の問題が解決するよう今後もスタッフ一同努力してまいります。

50代女性

中学校以来、コンタクトやメガネなしで遠くが良く見えて大変嬉しい。手術前は目の疲れやかすみ、モヤモヤしていたが、今はスッキリときれいに見えて良かったです。
手術前は少し不安であったが痛みはまったくなく、手術もすぐ終わりビックリしました。
先生も看護師さんもよくしてくださりありがとうございました。

医師コメント

元々、近視のためソフトコンタクトレンズを使用されていた患者様。裸眼で遠くが見えることを御希望されたので、眼内レンズの度数は遠方に合わせました。
この場合、近くは今よりも見えなくなることを複数回にわたって説明するようにしています。術後、近くは理屈上ピントが合っていないのですが、意外と見えているという方がいて、この方もほとんどを裸眼で見ていて、細かい近くの文字を見るときだけメガネをかけているようです。

70代女性

手術はする前は大変不安でしたが、思っていたより楽で痛くもなく時間も短かったので良かったです。
手術した後はすごく良く見えるようになり、すべての色がキレイに見え今まで見えていた色はなんだったんだろうと思う程です。本当に手術を受けて良かったです。ありがとうございました。

医師コメント

手術を受ける前の患者様の表情は皆様やはり緊張しているのが伝わってきます。手術室という普段入ることのない場所に連れていかれ、不安に思うのは当たり前だと僕も思っています。しかしながら、手術を受けてみると「思ったより楽だった」「痛くなかった」という感想をいただけるのが白内障手術の良いところです。
見えにくいのを我慢する必要はないと思いますので、不便を感じていたらお近くの眼科専門医を受診されることをお勧めします。
この方も術後に「自転車がこんなにスイスイ乗れるなんて思わなかった」と仰られていました。本人の思う以上に不便があったのだと思います。

60代女性

先生、看護師の皆様有難う存じました。お陰様にて明るい日々と車の運転も学生時代に戻った様にスイスイ…???と出来る様になりました。孫の送り迎えも安心して出来、主人は日々楽しく酔っぱらったりゴルフの送迎の運転手が戻って来たので(私のことです)主人はルンルンです。
私は目が覚めるとクリアーな世界があり幸せですが…見える事も残酷な目にあいます。鏡をみて「えっ!」と驚きました。年を取る事は残酷の一言ですね…。嘆く私に主人は一言「別に今までと変わりないヨ~」いつか主人の手術の後に私もしっかりお返ししたいと思っています。
目がみえる様になった反面、字が読み辛いです。老眼鏡が必要になりました。本当に白内障でお悩みの方に教えて差し上げたい気分です。
世界が明るくなり旅行にも出かけたくなり、やる気が出る様になりました。先生の手腕を信じ…(明るい日々が戻り気分的に若くなることは確実です)(あっと言う間です)手術で二度目の人生を取りもどせます。勇気を出して手術して本当に良かったと思っています。
春からやり残した勉強をもう一度やりたいと思って居ます。感謝。

医師コメント

元々、目の前5センチにピントが合っているような近視が強い患者様。
今まではハードコンタクトレンズをつけないと何も見えなかった状態が、裸眼で1.2が見えるようになっているわけなので、裸眼では人生で一番見えているために、余計術後に感動が強いのだと思います。良かったですね。

70代女性

手術前は大変不安で手術が始まってもずっと緊張して固くなっていたが手術の時間も短いので思っていたより大丈夫でした。今までコンタクトレンズハードを使用していたが、これからはコンタクトを入れる時間や使用した後の手入れを気にしなくて良くなり晴ればれとした気分です。手術をして頂いた晩ぐらいからはっきり良く見え出し、翌日の朝一番に窓のカーテンを開け景色がはっきりと一望出来た時はとても感激しました。

医師コメント

近医より御紹介の患者様。近視のため、50年来のハードコンタクトレンズユーザーでした。
ハードコンタクトレンズを装用して遠くを見えるようにして、近くはメガネを使っておられたので、眼内レンズも遠方に合わせるように設定しました。
術後遠方は裸眼で1.5が見えており、近くはメガネを使っておられるようです。手術前に比べ、非常に便利になったと喜んでおられました。良かったですね。

60代女性

知人からの紹介でサトウ先生にお会いできて何の心配もなく安心して手術を受けることが出来ました。お陰さまで若い頃の様に眼鏡なしの日常生活が戻ってきました。
手術後の見え方の違いを自覚した時の感激は今尚続いております。またお料理の時湯気で眼鏡が曇ったりウォーキング中眼鏡をいちいち外して汗を拭ったりする必要もなくなり夢のようです。
このアンケートも今までと違い眼鏡なしで書いてます。本当に手術をして良かったのひと言です。先生、スタッフの皆様のご配慮には心より感謝しております。ありがとうございました。

医師コメント

遠視と白内障で受診された患者様。若いころは裸眼で遠くから近くまですべて見えていたタイプです。
この場合、40歳台から近くが見えにくくなり、白内障が進むと遠くも裸眼では見にくくなってしまいます。「テレビがすごく見えてビックリ」と感想を述べておられました。

60代女性

手術を受ける前はとても不安でしたが、佐藤先生がデーターをとり直して下さり、その際「いいデーターがとれましたよ。これで大丈夫です。」と言っていただいてからもう先生に安心してお任せしようという気持ちになりました。
手術も無事終え、心配してた以上に左目も見えるようになりとても嬉しいです。
看護婦さん達も、いたれりつくせりでよくしていただきました。ありがとうございました。佐藤先生、本当に有難うございました。
又右目が悪くなったら宜しくお願いします。

医師コメント

他院眼科からご紹介いただいた患者様。白内障手術の眼内レンズ度数決定には、目の奥行きの長さ(角膜の頂点から網膜の中心部までの距離で眼軸長と呼びます)と角膜のカーブの形を特殊な計算式に入れて、決定します。特に眼軸長の値が大事で、2つの方法で検査します。現在のスタンダード、信頼できる検査方法は、光学式眼軸長測定(当院ではOA2000という器械)です。しかしながら、白内障が非常に進行した患者様はこの方法で検査できないことがあります。その場合、超音波検査で眼軸長を測定します。これは、どうしても誤差が出やすいため、当院では必要な方は複数回の検査をして再現性をチェックしています。その検査の時に、再現性が得られていたので、「大丈夫です。うまく検査できました。」と申し上げたのだと思います。無事に終えてよかったですね。

70代女性

・良く見えるので買いものが楽しくなった。
・手術を受けて家の中が明るく毎日の掃除をするのがたのしみです。
・友だちとカラオケが楽しみです。
・自分の顔を見てびっくり年だな!!

医師コメント

手術の時に「凄い緊張していたけど、スタッフの方が手を添えてくれたので、ふっと力が抜けて嬉しかった」と術後に仰っていました。手術の時は、清潔に行うために、頭~胸にかけて清潔なシーツをかけて手術を行います。よって、患者様にとっては閉塞感があり、不安であると思います。当院の優しいスタッフが手を添えてあげると凄く安心するようです。

70代男性

現在(術後)すべてが明るく色彩感覚がよみがえった様で手術を受けてよかったと思って居ります。

医師コメント

白内障のほかに、緑内障、糖尿病網膜症、眼瞼下垂を認めている患者様で、かなり遠方から来て頂きました。白内障がある時には、赤や緑の波長は見えるのですが、青や白の短い波長の光がブロックされています。そのため、手術すると白が鮮やかに見えて、色彩感覚の回復を感じるようです。これからは、他の疾患について経過観察していきましょうね。

70代男性

手術前は緊張と不安でドキドキしておりましたが、手術中は先生の説明も有り、又美人看護師?さんが(私の)手を握りながら、やさしく言葉を掛けて戴いた御陰で、不安等が一気に無くなり何の苦痛も無く、短時間で無事に終了し安堵した次第です。先生、スタッフの皆さん有り難う御座いました。心より御礼申し上げます。
近年テレビを見ても不鮮明で文字もぼやけて二重に見えていたが、手術後は画面も文字もはっきりと見える様になり、テレビを見る機会も増え喜んでおります。又後期高齢者の為費用も安く済み二重に喜んでおります。有り難う御座いました。
術後は世の中が変わった位何もかもはっきりと正常に見える様になり、手術を受けて良かったと喜んでおります。もっと早く手術を受ければ良かったと後悔してます。
サトウ眼科の皆さん有り難う御座いました。

医師コメント

わざわざパソコンで感想を打ってきていただき、有難うございました。後期高齢者の方は、外来治療では月に1万2千円という自己負担分の制限があるので、両目とも同じ月に手術を受けられると両目で1万2千円となり、安くてビックリする患者様も結構おられます。日本の保険診療は素晴らしいですよね。ただ、2025年問題に向けて、社会保障もいずれ限界が来るでしょうから、どのようになるか我々も不安です。世界的には白内障が失明原因の半分です。医療がなかなか受けられないような時代にならないように良いシステムは守っていきたいですね。

80代男性

左目0.1→0.9となり良く見えるようになったのに感謝。
次に右目の手術も考えたい。

医師コメント

他眼科施設からご紹介いただいた患者様。紹介状をご持参いただいた患者様については、手術翌日からお近くの眼科様で診ていただくことができます。この患者様についてもお近くの眼科様で診ていただいています。反対の目もご希望時にかかりつけの先生に申し出てくださいね。

60代女性

私は左眼が白内障で手術して頂きました。10分で終わると書かれていたのでビックリしましたが手術を受ける迄に『白内障手術を受けられる方へ』というとても分りやすいサッシを頂いて読んでいたので安心して受ける事が出来ました。
又予定も薬も写真入りで分りやすく書いたプリントを頂いていたので安心して薬を飲む事が出来ました。
又先生始め看護婦さん方がとてもていねいで接して下さったのでとても良かったと思います。
手術中は先生の声と共に音楽が流れていて心を安定させる事が出来ました。ありがとうございます。
予約をして行くとほとんど待たないでして頂けてありがたいです。

医師コメント

手術中は清潔な布をお顔から胸にかけるので、不安感が増すのだと思います。そこに、スタッフが手を添えてくれると患者様はとても安心するようです。僕も優しいスタッフに囲まれて仕事ができ、安心です!

50代男性

手術前後は少し不安がありましたが、院長の説明がわかりやすくよかったです。
今は視力が戻り大変うれしいです。

医師コメント

診察では、言うべきことは言う、不要なことは言わないようにしています。説明はできるだけ画像をお見せして、納得していただけるようにしています。裸眼で1.5が見えるようになり、良かったですね。

70代女性

色どりがはっきりしてよく見えるようになった。ただ本来持っている目の状態が悪く、術後3日くらいは鮮やかだった視界がぼやけていくのが少し不安に思った。
が、術前に「これは白内障がよくなるもので元にあるのが良くなるわけではありません」との説明がしっかりとして下さったのでこういうものだと納得しています。
メガネの使用で(今日の検眼で)すっきりはっきり見えたのですごく安心しました。
片眼しか視力がないため術後の片眼が頼りのところ感謝感謝です。

医師コメント

約20年前に片目の網膜中心静脈閉塞症によりレーザー治療をしている患者様。最近、かすむということで初診されました。両目に白内障を発症されていましたが、以前に病気をしている目は白内障手術をしても改善しないので、その反対の目のみ白内障手術をしました。ちょっと難しい話ですが、もともとドルーゼンという老廃物の塊があり、物が少しゆがんでみる症状(変視症)があったので、その分については手術しても良くなりませんよ、と手術前にお伝えしていましたので、よくご理解されていますね。といっても、手術前よりかなり見えておられ、よかったですね。

60代男性

長い間見えない状態から見えるようになって良かった。
ありがとうございます。手術の前には手術を順調に行くことは思わなかったので今は佐藤先生の技を尊ちょうします。
ありがとうございます。

医師コメント

中国から来ていただいた患者様。(以下、ちょっと専門的な話も入るので、興味のある方だけお読みください。)息子さんが日本に留学中で、お父さんの目を何とかできないかということで受診されました。中国で網膜剥離に対しての硝子体手術を受けておられました。日本では、網膜剥離の硝子体手術の時には白内障手術も一緒に行うのが一般的です。なぜなら一緒に手術した方が安全に手術が行えることと、後日にもう一度白内障手術をする手間が省けることが大きな理由です。しかしながら、この方の網膜剥離の手術では白内障の治療はせずに手術されていました。これは手術を終えてみて分かったことですが、網膜剥離の手術中に水晶体のカプセルにも障害が起こっており、(外傷性の要素も加わって)白内障が「ガッチガチ」に硬く進行していました。とてもとても難しい目であることをしっかりとお話しました。しかも中国から来られているので、日本の健康保険は使えず、自費治療でした。何とかカプセルを温存して無事に終えられました。「7年ぶりに見えるようになった」と息子さんの通訳を介して、感想を聞けて、僕もがんばった甲斐があった(笑)と嬉しく思いました。

このページの先頭にもどる