白内障手術の感想7 No.121~140

手術を受けられた方からの感想です。患者様にはアンケート記載時に、ホームページへの掲載について了承を得ております。
※患者様から頂きました感想はあくまで患者様個人の感想です。悩んでおられる方等の参考までに掲載しております。

50代女性

手術前は少し不安と緊張がありましたが、先生、スタッフのみなさんのていねいな説明や声かけで無事に終えることが出来ました。 術後は少し不自由な感じはありますが、視界がとてもクリアになり、明るい気持になりました。 スポーツをしているのですが、ひと月後が待ち遠しくて楽しみです。ありがとうございました。

医師コメント

もともと、目の前の70センチぐらい(中間)にピントが合っていた患者様。この中間に合っている軽い近視の患者様は、人によっては老眼世代になっても、メガネを使わず、裸眼で暮らしているという方が結構おられます。あるいは、家の中は裸眼で、外に出かけるとき(遠方用)、近くの細かいものを見るとき(近方用)のみにメガネを使うというパターンも結構あるようです。そのため、術後も生活パターンを変えないですむように、中間に合うように設定しました。

70代男性

20代の眼になりました。(視力1.2 クリアー)今後が楽しみです。
<別途参考までに>
色がクリアーになった。(青が青に、白が白に)
1)今迄はカスミがかかっていた(茶色のフィルター)のがとれて、色本来の色に見えるようになった。
ex.都市ガスの炎の色(今迄茶色がかった青がすっきりした青色)
2)カメラレンズにたとえるとF1.4.単玉です。(術前はF5.6 50~100mm AF→F1.4 50mm 単玉)

医師コメント

近医から紹介受診の患者様。術後は紹介先で診て頂いています。「凄いなあ、よく見えたのは半世紀ぶりだ」と感想を述べておられました。良かったですね。

70代男性

昨年の春から急に信号の矢印が見え難く、又夜間の対向車のヘッドライトが無茶苦茶まぶしく感じ出し年末に思いきり手術をお願いしました。結果大満足でこんな事ならもっと早くしたら良かったと思いました。

医師コメント

一度手術を予定していた患者様ですが、海外への旅行があるため家族から本人が説得されて、手術を延期していました。旅行から帰ってきて、再度手術の御依頼があり、問題なく終えています。やはり、大事な用事がないときに、手術は行うのが、ベターかと思いますが、なかなか忙しくて、予定がいつもあるような方も、まずは御相談いただけたらと思います。

10代男性

本やパソコンがみやすくなって大変便利になった。
外に出ても目に力を入れず過せるのでストレスがなくなって快適になった。

医師コメント

アトピー性皮膚炎による白内障の大学生の患者様。若い方の白内障手術のポイントは、保険診療の単焦点眼内レンズの場合、完全な老眼と同じ状態になることをしっかりと理解していただくことです。若いころは遠くにピントが合っている目の人でも、近くまでオートフォーカス機能があり、全てが自動的に見えます。しかしながら、60代以上になると、見える距離が決まっており、それ以外のところは白内障がなくてもメガネで矯正しないとちゃんとは見えません。単焦点眼内レンズも同じで、手術しても70代と同じで完全な老眼になることをしっかりと説明しています。この方などは、白内障が進んで、それどころではない見え方なので、白内障を取っただけで、十分喜んでいただけるのかもしれませんが、それでも老眼の説明は複数回に分けて行っています。あと、若い(特に男性)の場合には、手術のときに力が入りやすい(緊張しやすい)ことです。色々と工夫して行っています。

70代女性

手術後
・視界が明るくなり、はっきり、くっきり見える様になり、気分も晴れやかになりました。 ・今後は以前にも増してきれいな物を見て、より楽しく、花の手入れ、お料理など、又スポーツも出来ると思います。
・白内障を見つけて頂き、又立派な手術をして頂きましたことに感謝致します。

医師コメント

御夫婦で順番に当院で手術を受けられた患者様。気がつけば、当院も開業5周年を向かえましたが、今ふと思い出すだけでも御夫婦で手術を受けられた方々が沢山おられます。開業時には年間500件ぐらい白内障手術をする施設になれたらと思っていましたが、大体そのぐらいの数になってきました。これも多くの口コミをしていただいた患者様、忙しい外来診療をがんばってくれるスタッフのお陰と思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

80代男性

私は古稀(70才上)野球をやっていますが、ボールがとても見にくくて大変でしたが手術後は良く見えて野球がすごく楽しくなりました。今は感謝の気持でいっぱいです。

医師コメント

野球仲間の御紹介で当院初診された患者様。術後は「本当に野球がやりやすくなったわ。」と喜んでいただけました。良かったですね。

70代男性

・手術が始まって最初の何分間かは光が眩しくて少し辛かったが、すぐに眩しさも感じ無くなり、又痛みに関してはまったくと言っていいほど無く、無事終り術後も順調で視野が大変明るくなり、先生には感謝しています。
・白内障手術を受けて改善した例を上げるならば、新聞を読む時に長時間読むのは少し労れて見えずらくなるが、約30分位の短時間なら老眼鏡なしでも充分読めるようになり手術の結果には充分満足しています。

医師コメント

記載していただいたとおり、白内障手術は痛くはありませんが、まぶしい手術です。手術の最初に「~~さん、顕微鏡の光が見えますか。一番まぶしいところをボーっと眺めておいてください。その位置を見てもらっていると目がまっすぐ向いていますので、手術が行いやすくなります。手術が行いやすいということは~~さんも楽に終えられやすいと思いますので、少しがんばって光を見ておいてください」といった感じで声をかけることがあります。近くの見え方については、老眼鏡をかければ、ちゃんと見えますので、無理せずに老眼鏡を使いましょう。

70代女性

・広い範囲で物が見えるようになった。
・夜間の運転が(まぶしさが大きくなくなり)しやすくなった。
・老眼をかけずに見える範囲が広くなった。
・いままで見えなかった「シワ」「シミ」が鮮明になりがっかりです。「ゴメン」

医師コメント

術前検査で角膜内皮細胞顕微鏡検査というのをします。白内障手術は、もちろん目にとって負担があるわけで、その負担により角膜が透明性を保てない目になってしまうことが極々まれにありえます。よって、手術する前に、手術に耐えられる目かどうかを角膜内皮細胞顕微鏡検査で調べるわけです。この方は、やや角膜内皮細胞数が少なかったために、術後のリスクをお話した上で、手術を行いました。術後に角膜内皮細胞数は減少しておらず、非常に良い結果でした。

80代女性

凡てを手順よく運んで頂き、快く手術を終らせて頂き誠に有難うございました。大いに満足させて頂きました。
有難うございました。

医師コメント

非常に品のいい女性の患者様。やはり、西宮界隈は品性のある方が多くて、医療従事者にとっても仕事がしやすいです。

50代女性

右眼だけ眩しくてかすんで見えていたのですが、手術直後からハッキリ見えて感激しました。今は日中外出してもサングラスも必要なく、視力も希望通りに合わせて頂き、日常生活すべてがやりやすくなりました。有難うございました。

医師コメント

強い近視で片目だけが白内障が進んだ患者様。白内障手術は白内障を治すだけでなく、自分の目のピントの位置を変えられる手術です。近視を弱くするチャンスですので、この方には手術するほうの目を30センチに合うようにしました。つまり、片目が強い近視で片目が弱い近視。そこから、強い近視の方が近くが見えるような度数、弱い近視の方が遠くが見えるような度数の度数のメガネを処方しました。これをモノビジョンといって、遠くと近くを片目ずつで見ています。両目でみると日常生活は全く問題ないとのことで、良かったですね。これで、手術をしていないほうの目が白内障になっても、近視を弱くできて便利になると思います。

60代女性

もちろん手術前は少し不安でした。先生のケアそしてスタッフの人が手をずっと最後まで持って下さり安心出来ました。サトウ眼科に来て本当に良かったと思っています。目の前は明るく成ってテレビを楽しむ事が出来て私の心も明るく成ったと思います。本当にありがとう御座居ます。

医師コメント

片目は糖尿病網膜症のために、他院で約2年前に硝子体・白内障同時手術を受けておられた患者様。現在は糖尿病網膜症は落ち着いており白内障手術のみを行いました。術後裸眼でよく見えるようになっておられます。これからは眼底の経過観察をしていきましょうね。

80代女性

有難う御座居ました。とても良く見えるようになり読書を始め色々勉強したい事柄(たとえば文章を書く…読む、ファミコンをする)他、色々な事を少しずつですが出来る様になりました。重ねて感謝申し上げます。

医師コメント

診察室でもいつも明るく声をかけてくれて、こちらもお話していると楽しくなってくるような患者様でした。「年をとっても勉強です」と何事も前向きな印象で、人生の先輩として立派な方だなあと、いつも思っておりました。無事に手術を終えられて良かったです。

70代女性

ゆるやかなBGMが流れる中で私の白内障手術は完了いたしました。人生の最終章に入りました私に補って余りある目ぢからを授けて頂き本当に嬉しく御礼申し上げます。お陰様で私の目はまるでLEDのようになりました。見る物全てが透明で明るく色鮮やかです。これからはドライブ、読書、旅行などなど楽しみ余生を悔いなく過させて頂きます。先生、看護師の皆さま誠に有難うございました。感謝いたします。

医師コメント

片目は眼底の病気(網膜中心動脈閉塞症)で失明している患者様。残った目のほうも、かなりの強い近視で目の前10センチぐらいにピントが合っていました。ただ、60台ぐらいまで、コンタクトレンズを使っていたそうで、近くが見えにくいことも経験済みとのこと。よって、御希望通り裸眼では遠くにピントがあった眼内レンズを入れております。それにより裸眼で1.2が見えるようになり「一転の曇りもない、脅威の見え方」という感想でした。理屈上は近くはピントがあっていないのですが、十分生活するうえで不便はないそうで、良かったですね。

60代女性

メガネをかけなくて見えるので大変うれしいです。また針の穴に糸が1回で通す事が出来る様になりうれしく思っています。

医師コメント

この方の目で初診時に気になったのは、両眼ともかなり進んだ翼状片(白目の組織が黒目に進入してくる病気)でした。両眼とも日帰りで翼状片手術を順次行い、後日に白内障手術もしました。無事にいってよかったですね。

80代男性

内科をはじめ他の持病の為の通院に追われ、ついつい白内障手術を受けるのが遅くなり、年齢や体力的な面で不安や心配がありましたが、思いきってサトウ先生に手術をしていただき、本当によかったと感謝しています。自分では手術前までも目がねをかければ特別不自由を感じていないつもりでしたから、手術直後に見たカレンダーの数字やテレビ画面の鮮明さ…そして何より嬉しかったのは自作の油絵の苦心した構図や色調が制作した当時のままの姿でよみがえったことです。こんなによく見えるようになるのならもっと早くに手術を受ければよかった…と思っています。ありがとうございました。

医師コメント

この方のように白内障の方は、色合いが若いころと違って見えています。手術すると最初は全体が白っぽく見えるように感じるようですが、今までの色が違っていただけですので、御心配なく。繊細な色感覚が必要な仕事や趣味の方は早い段階で手術をしたほうが良いかもしれませんね。

70代女性

手術をすると決めた時は不安がいっぱいありましたが、佐藤先生の丁寧な説明を受け、こちらからのささいな質問にもしっかり答えて戴いた事で、手術当日までには殆ど不安は消えていました。手術中も「順調にいってますよ」と先生がお声を掛けて下さり、気持がとても楽になった事を思い出します。
私は強度の近視だったので、今では眼鏡をかけていても少し離れるとはっきり見えずそれでも仕方がないとずっとあきらめていたのでしたが、手術後は眼鏡なしで読書もお化粧も楽にできますし、眼鏡をかければ遠くのテレビも街中の看板の字もはっきりと見えるようになりました。
信頼できる先生に手術をしていただき、こんなにもよく見えるようになり、とても嬉しく思っております。本当に有難うございました。

医師コメント

初診時は、白内障のセカンドオピニオンで受診された患者様。もともと強い近視で、しかも白内障が進行したために更に近視が進んだため、メガネが合わなっていました。メガネで悩みは解決しないことをお話し、手術を予定しました。当初、多焦点眼内レンズをご希望されましたが、片目に緑内障による視野欠損を認めており、裸眼は近くに合わせる単焦点眼内レンズを入れることとしました。術後はすこぶる調子が良いと喜んでおられます。これからは、緑内障の点眼を続けていきましょうね。

60代女性

・院長先生に詳しく丁寧に説明をしていただき「痛くないです」と言われた言葉にすごく安心いたしました。
・手術の説明書を何度も読み、頭に入れて落ち着かせていました。当日、スタッフの方からもう一度優しく説明をしていただき、より気持ちが落ち着きました。
・手術中、少し緊張はしておりました。私の冷たい手をスタッフの方が温かい手で包んで下さっていたお蔭で緊張がときほぐれ手術が受けられました。とても嬉しく思いました。
・外に出た瞬間、眩しいくらいに視界が開けて目に入ってくるすべての色が鮮やかで綺麗で驚きました。テレビの色にもびっくりです。
・鏡に映る自分の顔にびっくりしました。これが私の顔なんだ……と(ガクッ)。 ・院長先生、スタッフの方々に感謝いたします。ありがとうございました。

医師コメント

術後裸眼で1.5が見えるようになっておられ、「世界が開けた感じ」と喜んでおられます。手術中に「オペ中に力が入っていて、手が冷たくなっていた。力を抜こうと思っていたところに、看護師さんの暖かい手が触れて、すごくリラックスできてうれしかった」とのこと。僕も優しいスタッフに囲まれて安心して手術ができます。

70代男性

・景色等見える物何もかもが明るく色彩の鮮明さが手術前と極端に差があることに驚いて居ります。
・これから季節の移り変りの風景を見物に行くのが楽しみです。
・老人性遠視乱視も少し緩和されて特に夕暮時の自動車の運転がしやすく成り良かったです。
・今日で手術語50日になります。すっかり違和感もなくなり、ぼちぼち畑仕事も「ガンバッテ」たのしんで行こうと思って居ります。
・サトウ眼科の院長先生を始めスタッフの皆様ほんとうにありがとうございました。心より御礼申し上げます。

医師コメント

他眼科様からのご紹介患者様。緑内障には大きく分けて、2つあるのはご存知でしょうか。急に起こる急性発作タイプ(まれ)とゆっくり進む超慢性タイプ(ほとんどの緑内障)。目の中にもお水(房水)の流れがあり、この房水の排水口が狭くなって房水が一方的に目の中にたまって、目が硬くなる(眼圧が上がる)ことにより急性の緑内障が起こります。この方も、もともとの目の形のために、急性緑内障が起こりやすい状態でした。こういう方の場合、白内障手術をすると目の形が変わり、房水の排水口が広くなって、緑内障発作を起こさない目に変わります。白内障を治すメリットだけではないのです。また、趣味の野菜作りに没頭できますね。

60代女性

眼前が明るくなった。友達に紹介されて1月5日サトウ眼科に行って1月19日右眼、1月22日左眼の白内障の手術をしていただいて一週間で眼鏡処方箋を作っていただいて遠くのメガネを作りにメガネの愛眼へ。免許の更新も2月3日に行ってパスしました。5年間いけます。1ヶ月の間で全部出来て良かった。喜んでおります。有難うございました。

医師コメント

もともと目の前10センチにピントが合っている近視の方で、術後は裸眼を30センチの読書距離に合わせることで同意を得ました。とすると、遠くは裸眼で見えないわけですので、メガネがいりますが、ヘルパーの仕事をしており、早めに作りたいとのこと。基本的には術後1ヶ月からのメガネ作成をお勧めしていますが、仕事上、あるいは目の特性上、早めのメガネ作成が必要な場合は、術後時間が経つと乱視が変わってきたりして、メガネの度数を微調整しなければいけないことをお話して作成します。1ヶ月でいろいろな悩みが解決してよかったですね。

70代男性

昨年暮に左目に霧がかかっている様に見えるので、これは白内障でないだろうかと思い、かねてから当院の壁面に「日帰り白内障の手術出来ます」とあるのを見ていたので迷うことなく飛込みで手術を申込みました。 予約でないので待たされるのかなあーと思っていましたがテキパキと手術前の検査日を1月8日、手術日を左目1月22日、右目1月29日と即決めて貰いました。当院は診察時間が午前8時から11時半、午後4時から7時と私にとっては仕事に差支えない時間で非常に助かりました。 手術時間が10~15分程度で短く、目薬のみの麻酔でよく、生まれて初めての手術にしては楽でした。先生とスタッフの皆さん感じが良くお勧めです。これは2月3日朝礼で皆さんに話した内容です。

医師コメント

趣味が登山の患者様。術後の診察時に、遠出されたときの写真をいつも見せていただき、「明るくなった、不便はまったくない」と感想を聞かせてくれます。診察する側からも非常に気持ちの良い患者様です。会社の朝礼で当院のお話をしてくれたとのこと、有難うございました。

このページの先頭にもどる