白内障手術の感想

手術を受けられた方からの感想です。患者様にはアンケート記載時に、ホームページへの掲載について了承を得ております。
※患者様から頂きました感想はあくまで患者様個人の感想です。悩んでおられる方等の参考までに掲載しております。

70代

仕事の車の運転が有り、単焦点眼内レンズを希望しました。

医師コメント

遠方から手術のために受診していただいた患者様。
選択肢として多焦点眼内レンズというのもありますが、光の現象(グレア、ハロー)があり、夜の運転をよくする方にはお勧めしていません。この方も単焦点眼内レンズで十分見やすくなったようです。

70代

手術後は老眼鏡をかけずに新聞が読める様になりうれしいです。

医師コメント

手術では眼内レンズの度数設定を遠方に合わせるようにした患者様。
それでも、手術前の白内障による鮮明度の落ちた目に比べ、近くも見やすくなったようですね。
ただ、時間がたてば、遠方に合わせているために、近くについて見えにくいと感じることもありうるので、その際は眼鏡を掛けましょうね。

70代

川柳

パンジーの ほほ笑み返す 白術後。

白術後 黒色青へ 変身す。

医師コメント

なるほど、手術における色の変化を川柳で歌われたのですね。
綺麗な色合いになって良かったですね!

70代

右眼、左眼と手術して頂きました。
左眼の手術が終わって2~3日後から両眼共爽やかに良く見えるようになりました。
有難う御座居ました。

医師コメント

遠方に眼内レンズのピントを合わせた患者様。術後に「何年かぶりにメガネがない生活ができそう」と喜ばれていました。
近くは、必要時にメガネを使用していただいています。

80代

白内障手術について、先輩から1週間入院経験等を聴いておりましたが、現在では医療機器及び医療技術の進歩により再認識しました。

医師コメント

最近ではさすがに減りましたが、開業当初は白内障手術するのに入院はいらないのかとよく聞かれました。
この方も血をサラサラにする薬も飲んでいましたが、角膜切開で行うため一滴も血が出ずに手術を終えています。良かったですね!

70代

片目術後→視界が明るくなり、他方の目との差が良くわかった。
こんなに汚れていたんだ。早く両眼ともなおるとどんなに良いかと思った。

両目術後、遠くまでくっきりした景色が目に入る。最初、トゲトゲしく思ったが徐々に慣れ、これが普通なんだと思う様になった。色もあせた色から白は白、赤は赤に見え本当に喜んでいます。4月に入ったらゴルフに行き更に実感したいと思います。
有り難うございました。

医師コメント

「ゴルフをする時に、打った球が全然見えなくなったわ」と手術を決められた患者様。
術後裸眼で遠くのゴルフボールが見えるようになったようで良かったですね!

70代

手術を受ける前は遠近両用メガネを一日中かけていましたが、今は細かい字を読む時以外はメガネ無しの生活で、とても快適にすごしています。

医師コメント

約2年前に眼瞼下垂の手術を当院で受けていた患者様。
白内障だけでなく、遠視による裸眼視力の低下もあり、手術を決められました。遠方に合わせたので術後の裸眼視力は1.5と良好な視力が得られました。
感想の通り、遠方に合わせた場合も近くはいつもメガネがいるというわけではなく、細かい字を読むときのみの方は結構いらっしゃります。この辺は個人差がありますね。

70代

両方とも終り、良くなると思い気分が楽になる様な気がします。
早く手術を受けていたらと思いました。
思ったより術後も楽に過ごせて感謝しています。ありがとうございました。

医師コメント

約2年前に片目の網膜上膜という眼底の病気に対して日帰り硝子体手術を行っていた患者様。
その目の術後経過を診ていましたが、反対目の白内障はどうかとの相談をうけて、手術となりました。硝子体手術に比べると目薬の麻酔のみで白内障手術は行え、楽に感じたそうです。
術後視力も裸眼で1.5が見えており良かったですね。

70代

経験者にこちらを紹介されたが、信用してよかったです。

医師コメント

「卓球の相手のサーブが見えにくくなった」とのことで手術を希望された患者様。
術後は細かいピンポン玉の回転も分かるようになったとのことでお喜びいただけました。良かったですね!

60代

景色がキレイに色鮮やかに見えるようになりました。

医師コメント

以前より緑内障で経過観察していて、眼瞼皮膚弛緩症の手術も受けていた患者様。
「先生、少し見にくくなってきたんだけど!」「そろそろ白内障による見え方の変化が出てきましたね。」とお話しして手術を行いました。色鮮やかになって良かったですね。

70代

全体的に明るくなった。今迄視えていなかった遠くがきれいに視えて視界が変わった。最高です。

医師コメント

若いころはメガネなしで全部見えていたという患者様。遠くにピントがあっていたわけです。
しかしながら、検査してみると近くにピントがあっている近視の目になっていました。白内障が進行して近視の目に変わったわけです。
遠くが裸眼で見えたいとのことでしたので、近くは逆に裸眼では見えないのでメガネがいることを十分に説明し、手術を行いました。裸眼で1.5が両目とも見えており、大満足とのことでした。良かったですね!

80代

テレビや新聞等が良く見える様になりました。
なによりも愛犬ハッピーとの散歩が楽しみになりました。

医師コメント

片目は約20年前の病気で失明していた患者様。残された唯一の目がメガネをかけても見えにくいとのことで初診されました。
診察すると、白内障による視力障害と下まぶたが内側に沿ってしまい、まつ毛が黒目(角膜)に当たって傷がかなり入っていました。まずは、白内障手術を行い、術後早期に内反症の手術を行っています。
白内障だけでなく、内反症も治って、とてもすっきりされたようです。

60代

レーシック術後の白内障手術症例

15年位前、右目の白内障手術を受け、左目をレーシック手術により近視の矯正をし、左目で読書等をしておりましたが、2年位前より、遠近とも左目で見にくくなり、白内障手術を受けました。元々近眼でありましたが、手術により、左右の眼で均等に遠くを見ることが可能となりました。
結果、当然近くを見る時は、遠視のメガネを必要としますが、疲れることなく仕事・読書に集中出来るようになりました。
尚、手術中、麻酔をしてあるとはいえ、目を動かしてはいけないと思い少し肩がこりました。

医師コメント

レーシック手術は、角膜をエキシマレーザーで削ることにより、光の屈折を変えて、近視を感じなくする治療です。そのため、もともとの角膜のカーブが変わってしまいます。眼内レンズの度数決定に特に大事なのは目の奥行きの長さ(眼軸長)と角膜のカーブ(角膜曲率)です。
レーシック後はその角膜曲率が変わってしまっているため、眼内レンズの度数決定がやや難しくなります。しかしながら、現在は色々な方法を組み合わせて、比較的良い結果になってきました。この患者様も、術後裸眼視力が1.5と非常に良好です。ただ、手術前には眼内レンズの度数がずれて、入れかえ手術になる可能性は話していました。もう一度手術を受ける必要なく、無事に終了してよかったですね。

80代

知人から聞いていたので不安はなかった。
思って居たより痛くなく不安もなかったし体験したことを話して痛くなく楽である事を知らせたいし悪い人に手術を受ける様進めたい

医師コメント

ご高齢ですが、手術は無事に終了しました。手術翌日は眼圧が高くなりました。
1回の点滴と1日飲み薬を追加しただけで、2日目には正常の眼圧に戻りました。手術という侵襲を加えるので、目の硬さが術後一時的に高くなることがあります。しかしながら、適切な処置ですぐ改善します。

70代

私は強度近視で高校以来50年以上コンタクトレンズのお世話になってきました。
ところが、2~3年前から徐々に視力が落ちてくるようになりました。
コンタクトレンズの眼科医はレンズでも、もうこれ以上視力は出せないと言われました。そんな中、免許更新が近付いてきました。主人が二つの病院に通っていましたので、何とか更新を望みました。
99%、強度近視のため、これまでかとあきらめていましたが、最後1%の望みにかけて、サトウ先生に無理なお願いを致しました。ところが、免許更新のみならず、強度近視もなくなるという二つの喜びを手にすることが出来て、認知症初期の主人と共に歩んで行く元気を頂きました。
心からの感謝と共にお礼申し上げます。

医師コメント

眼科施設から紹介いただいた目の前5~10センチ程度にピントがあっている非常に強い近視の患者様。
今まではハードコンタクトレンズで矯正していました。
白内障手術を行い、白内障だけでなく近視が治って、裸眼で暮らしているそうです。良かったですね。

60代

私の都合で左右を4日間と短い期間に手術を行ないまして大変助かりました。
ありがとうございます。毎年メガネを交換する位、視力が落ちメガネ屋さんから白内障かもと云われ、即サトウ眼科へ受診し院長先生よりまちがいなく白内障ですと云われ、手術を決めました。※周りの色がものすごく美しくなったのにびっくり、特に白色、青色が素晴らしい色に見えました。
※まだ、視力は安定していない時期ですが、術前よりはっきりと見える様になりました。
※テレビの画面がはっきりと綺麗に映り感激しています。本当にありがとうございました。

医師コメント

白内障手術をすると、よく見えるようになったという感想はもちろんですが、色が鮮やかに見えるようになったと喜んでいただけることが多いです。白内障により青や白の短波長の光が入りにくくなっています。手術して眼内レンズを入れると短波長の光も問題なく入るようになり、青や白の色が鮮やかに見えるようになります。

50代

びっくりする程、見えるようになりました。感謝してます。

医師コメント

片目のみ白内障手術を行った患者様。無事に手術が終わり、反対目より良く見えるようになったと喜んでいただけました。良かったですね。

70代

今迄と見る物全部の色が変った。(外での広告看ばんなど)
部屋の小さなゴミ・汚れが目立つ。先生、スタッフさん有難度うございました。

医師コメント

白内障と眼瞼下垂の治療適応がある患者様。
まずは白内障手術を行い、裸眼で1.2が見えるようになりました。
あとは眼瞼下垂の治療ですね。がんばりましょう。

60代

手術を受けて、明るくはっきり見えるようになって手術も特に不安なく、次の日からよく見えるようになって手術を受けてよかったと思います。

医師コメント

受診理由は眼瞼下垂の治療であった患者様。
実際検査すると強い近視、白内障による視力障害も認めました。まずは白内障手術をしてからまぶたの治療をしましょうと提案しました。目の前10センチぐらいにピントが合っていた目が、白内障手術により40センチぐらいの読書距離にピントが合っている目に変わりました。
裸眼では何もできなかった目が、少なくともある程度の距離の近くについては裸眼でよく見える目になったのです。次はまぶたの手術ですね。がんばりましょう。

50代

ありがとうございます。感謝感謝です。
糖尿病の持病があり、通院していた市民病院で目の検査をした折に白内障だと診断されておりましたが、今回急激に病状が進行し、右眼が白く濁り、かざす手の影ぐらいしか見えなくなっていました。いろいろ調べた結果、サトウ眼科を知りお世話になることになりました。
手術に感しては、先生におまかせの気持ちだったので不安はありませんでした。術中先生に「順調にいってますよ」といわれ勇気ずけられました。術後、濁りがなくなり、運転・読書・PCなど不自由なく過ごしております。期待以上です。
今後共、目のことは宜しくお願い致します。本当にありがとうございました。

医師コメント

片目は目の前の手が動いているのがやっとわかるぐらい(手動弁という視力結果)の著しい視力低下で受診した患者様。
そちらの目は、普段使われていないので外に目が向いてしまう外斜視にもなっていました。手術を行い、メガネをかければ1.0が出る目になりました。外斜視も時間とともに改善し、物がダブって見える複視もないので、良かったですね。

このページの先頭にもどる