患者様の声 白内障手術 感想 8 | 西宮市のサトウ眼科 西宮駅徒歩5分

厚生労働省認定の先進医療実施施設/ICL認定クリニック サトウ眼科

白内障手術の感想8 No.141~160

手術を受けられた方からの感想です。患者様にはアンケート記載時に、ホームページへの掲載について了承を得ております。
※患者様から頂きました感想はあくまで患者様個人の感想です。悩んでおられる方等の参考までに掲載しております。

80代男性

一つ間違えば盲になるぞ!!周りも心配し乍ら…大変不安だったが、サトウ院長の医術を信じて白内障の手術を受けました。
「順調にいっていますヨ!!」「ハイ無事終りましたヨ!!」サトウ先生の言葉に励まされ乍らアット言う間に手術は終り、安堵の胸を撫で下ろした。
もやに覆われた視界が霧が晴れたように目に映る萬物が全て鮮やかに!折しも風薫る5月、「目に青葉、山ホトトギス、初鰹」倖せ一杯満喫しております。
サトウ院長先生、そして看護師、スタッフの皆さんありがとうございました。

医師コメント

片目の上まぶたの弛み(眼瞼皮膚弛緩症)と両目白内障の治療を希望されて受診された患者様。まずは、両目白内障の治療を先に行い、見え方がかなり便利になってから、その1ヵ月後にまぶたの治療を行いました。両方の手術とも満足していただき良かったですね。

80代女性

明るく良く見えるようになりました。感謝しています。
ありがとうございました。

医師コメント

この方も遠視と乱視が強くて遠くから近くまでメガネがないと見えない状態でした。遠近両用のメガネを使って何とか暮らされていましたが、白内障が進んで、メガネをかけても見えにくい状態となり手術を決断されました。術後「ずっとメガネをかけていたが、それが取れて今はうれしい」と喜んでいただけました。

80代男性

今後も眼を大切にします。
この手術で(皆様のおかげ)眼の有がたさがわかりました。
大変お世話になりありがとう御座いました。

医師コメント

この患者様は目のピントの状態は遠視と乱視でした。若いころは裸眼で遠くから近くまですべて見えていたのに、40代で近くが見えにくくなり、そのうち遠くもメガネがないと見えなくなるタイプです。そこに60代を超えると白内障の影響も出てきて、ゴルフがやりにくくなったとの訴えでした。改善するには白内障手術しかないことをお話して、現在は裸眼でゴルフもできるようになって良かったですね。

70代男性

運転がしやすくなった(とくに夜のライトのあかり見てもきにならない)。
家のあかりが明るくなって本も良く(小さい字)も良く見えるようになりました。ありがとうございました!!

医師コメント

当院で手術を受けた患者様の御兄弟の方。
運転がしにくくなるというのは手術をうけるきっかけの一つとして多い理由です。
生活が便利になって良かったですね。

80代女性

目薬もさしたことがなく、手術に恐怖心がありました。先生、職員の方の丁寧で親切な説明と対応に安心して通院させていただきました。
待ち時間も少なく負担も軽く本当に助かりました。
どうもありがとうございました。

医師コメント

鳥取にお住まいの患者様で、娘様が当院近くに住んでいるため手術希望で受診されました。
元々、遠視の目をしていた方で、すでに年齢が80代でもあり、遠くはそんなに見えなくて良いと仰っておられました。そのため、中間に合わせることとしました。
しかしながら、中間といっても遠くよりの中間と近くよりの中間に左右を微調整しておいたため、術後は片目が裸眼で1.0、反対目で結構近くが見えるようで、非常に喜ばれました。左右差を軽くつけて、両目で見える範囲(僕らは明視域と呼びます)を広くしたんですね。喜んでいただけてよかったです。
当院は手術件数のわりには待ち時間がかなり少ないほうだと思います。

80代男性

糖尿病での手術でしたが結果良好で安心し助かりました。
今後共よろしくお願い致します。

医師コメント

片目は加齢黄斑変性のため、全く視力の出ない患者様。唯一の残された目のほうも白内障で見えにくくなってきたそうで、手術となりました。
手術後に一番危険な合併症は術後の感染症である眼内炎です。糖尿病があると若干ではありますが、リスクが高くなるため、今回の手術を無事に終えられて良かったですね。
現在は、よく見えるほうの目に加齢黄斑変性が起こらないよう、サプリメントを飲まれています。

70代男性

サトウ眼科で診察受ける前、2ヶ所で診て頂きましたが思わしくなくて、半分諦めていました。佐藤先生にお逢いして先生の洞察力、決断力を感じて他の眼科医との違いを知り、白内障の手術を受ける決心がつきました。
患者の立場になって手術前、手術中に声を掛けて頂き、その夜には電話で気遣って頂き感激致しました。
手術後乱視も消え鮮明な色彩と本来の風景も見えます。これから好きな魚釣りも長く続けられます。先生、看護士の皆さん、心から感謝致します。有難うございました。

医師コメント

片目は一番合うメガネをかけても0.4まで視力が下がっていた患者様。
手術を行い、裸眼で1.5が見えるまで回復されました
。反対目は、まだある程度見えていましたが、やはり色合い、鮮明度が違うとのことで、その後に手術されました。
良く見える様になって良かったですね。

70代男性

説明もわかり良く安心した。もっと早くすればよかった。

医師コメント

他院で白内障を指摘されて、ご家族の勧めで当院初診された患者様。術後は全く問題なく裸眼で1.2が見えていらっしゃります。少し術後時間が経ち、今度は瞼のたるみを取る手術を受けられる予定です。

70代女性

最初検眼をしていただき看護士さんも皆さん明るくやさしく病院の雰囲気がとても良かったでした。佐藤先生のご説明を受けて手術をしていただくことに喜びを受けました。良く見えるようになると信じたからです。手術をしていただいて青い部分を見ていてくださいということでそのようにしていると手術しやすいですよ、順調ですよと声をかけてくださり安心でした。10分程でしたが痛みもまったくなく手術して良かったと嬉しかったです。
その日の夜、7時~8時頃先生からお電話いただき、如何ですか痛みませんかとたずねてくださり感謝いたしました。
両眼をいたしましたが本当に良く見えて視野も広がり、まぶしさもやわらぎ嬉しくて佐藤先生にお願いして良かったと思いました。
後の感染症のケアーも良く見守りいただき有がとうございました。

医師コメント

大阪東部にお住まいの患者様。
娘さんが西宮にお住まいのことで、勧められて当院での手術を希望されました。もともと強い遠視であったようで、若いころは全く問題なく全てが見えていたとのこと。こういう方は、早くに(30代後半~40代前半)より近くが見えにくくなり、50代ぐらいより遠くも遠視のピンボケで見えにくくなっておられました。ピントが合っている場所がないのです。
手術前のアンケートで遠くはそんなに見えなくても良い、術後は見えない場所はメガネをかける、とのことでしたので、軽い近視に合わせました。
術後は「明るくきれいに見えて、すご~くうれしい!」とおっしゃっていただけました。

60代男性

白内障と気が付き5年以上辛抱、趣味の卓球もライバル達に引き離され、 手術を決心しました。左目 視力0.01が手術後0.8になり、今までの辛抱が 何だったのか反省し、お蔭様で人生を謳歌しています。
白内障は、今の医学では、病気のうちに入らないと知人に 言われ手術を受けました。心配するより痛く無く、視力も若いとき のように回復し、人生観が変わりました。

医師コメント

確かに手術前は視力が0.01まで下がっていた患者様。
術後は、裸眼で0.8~1.0(視力検査の結果は日によって変わることがあります)、メガネをかければ、1.5が見えるようになりました。 近くの見え方は検査ではそれほど良くないのですが、恐らく手術前が悪すぎたためか、術後は近くも裸眼で見られているようです。
よく見えるようになって、良かったですね。

50代女性

数年前コンタクトの眼科医に「白内障があります。」と診断されましたが、眼科へ行くのが怖く日のばしにしていました。友人のすすめもあり、サトウ眼科での受診を決意し診て頂きました。
不安でいっぱいでしたが、やさしく親切な先生・看護師さんにていねいに検査・説明をして頂き、トントン拍子に手術日が決まりました。
手術時も看護師さんが手を握って下さったり、途中先生も声をかけて下さったり、終わり退室時も先生が見送って下さり感激いたしました。当日の先生からのお電話も心が温かくなりました。
私は白内障に加えたいへん強い近視で40年間コンタクト生活でした。
手術室を出て周りを見た瞬間もうビックリしました。別世界のように見えました。コンタクトなしで1.2まで回復し、まだ信じられないです。 両目の手術を終え生まれかわった感じさえします。家の汚れ、自分のお肌の老化……色々見えます。
これからはコンタクトのストレスなくテニス・ヨガ・ボクササイズ……たくさん楽しみにと思います。
本当に先生をはじめ皆様ありがとうございました!

医師コメント

手術前は目の前10センチにピントが合っているような強度近視の患者様。
ハードコンタクトレンズをつけて、遠くが見えるようにして暮らしておられたため、眼内レンズも遠くに合わせるのを希望されました。
今で術後9ヶ月になっていますが、両目とも裸眼で1.5が見えるようになっています。近くはメガネを使ってみていらっしゃるようです。不安な手術が問題なく終わってよかったですね。

50代男性

スタッフの方もとてもいい方ばかり。今までの目の病院の中で一番安心できました。
手術してすぐによく見えること、ものすごく安心できました。車の運転も不安なくできるようになりました。手術により子どものころにもどってすごく見えるようになり人生がまたリセットされました
。お年寄りの方など、かなりこわい不安で手術されない方にもっとひろめていきたいです。白内障の手術の説明会などしてあげて下さい。

医師コメント

5年前に片目の白内障手術を総合病院で終えていた患者様。今回お友達の御紹介で、手術希望されて受診されました。当院のスタッフは非常に丁寧に手術前のこと、手術中のこと、手術後のことを説明してくれています。恐らく、患者様としてもそういった対応に安心されるのだろうと思っています。良いスタッフに恵まれて、僕もありがたく思っています。

70代女性

手術経験者から「痛いよ」とか「点眼もたくさんで大変よ」など聞いておりました。ですが、術中・術後、痛くもなく順調に経過しました。術中に院長先生が「今大きい白いもの取れましたよ」と声をかけてくださり、白濁した水晶体が除かれたんだなあと想像できました。手術後の目はよく見え空も海もすべて美しく明るく感激しました。めがねなしで歩けたり好きな読書もでき幸せです。本当にありがとうございました。

医師コメント

白内障手術を受けられる方の平均年齢は70代前半頃です。中にはお友達から手術に関して否定的な話を聞いた方もいると思います。しかしながら、この手術ほど患者様にとって生活を便利にし、残りの人生を有意義にさせてくれる治療はほとんどないでしょう。
日本では、年間120万人(延べ人数)の白内障手術が行われており、毎日4000人以上が手術を受けているようです。たとえば、患者様の中には「もういい年だからねえ」「あと、~年しか生きられないから」とおっしゃる方もおられます。白内障手術を受ける方はほとんどが高齢者で、若い人にくらべて当然余命は短いわけですが、ご本人が思っているほど短いわけではありません。
80歳でも男性で8年、女性で11年の余命(平均寿命と平均余命は違います)があり、しかもこれは平均ですから20年以上生きる方も当然いらっしゃるわけです。
残りの人生を見えづらいまま過ごすか、よく見えるようになって過ごすか、その差は思っている以上に大きいと思われます。

70代男性

お世話になりました。全ての物が明るく、ハッキリ見えるようになりました。
特にテレビの画面文字等が鮮やか!又、院内の方々とても親切で明るく気持ち良いです。
手術後の院長先生の電話非常に感動致しました。思い切って当院で手術して良かった!
今後ともよろしくお願い致します。
※サトウ眼科様を今後推薦致します。

医師コメント

元々、目の前15センチぐらいにピントが合っていた近視の患者様。手術前は遠近両用のメガネを使用されていました。白内障が進行してメガネをかけても0.5ぐらいしか視力がでなくなっていましたが、できるだけ手術はしたくないとのことでしたので経過観察していましたが、2年が経ち、さすがに見にくいとのことで手術となりました。
手術では遠方が裸眼で見えるようにしたいとのことでしたので、眼内レンズを遠方に合わせてたところ、大満足の結果だったようです。近視も治ってよかったですね。眼瞼下垂も以前より認めており、今年手術を受けるつもりだそうです。

80代女性

術後、夜電話いただいたのが心強かった。
メガネはうっとうしいが診察が丁寧で安心できました。
見えやすくなり嬉しいです。

医師コメント

山口県に在住の患者様で、御子息が西宮に住んでいて、こちらでの手術を希望されて受診されました。
もともと、角膜(黒目)の変性疾患があり、白内障手術をしても視力は出にくいということを説明した上での手術でした。それでも手術して明るくなったようで、喜んでいただけた良かったです。
術後はお近くの眼科様で経過を診ていただいています。

70代男性

大変お世話になりました。順調に快復しております。
車の運転がしやすくなったのか以前よりスピードが出てちょっと困るくらいです。ほんとうにありがとうございました。
メガネたすかりました。
勝手を云ってすみませんでした。

医師コメント

車の運転についてですが、「手術後何日目からできますか?」という質問をよくされます。当院の手術案内冊子には術後1週間ぐらいからと書いていますが、実際のところ、術後は運転がしやすくなる方がほとんどです。ただ、近視や遠視の状態が手術前と変わっていること、脳が術後の状態(術前術後の変化)に適応できているかどうかが大事で、どうしても術後早期に運転が必要な方はまずは近場からソロリソロリと運転してみてください、特に問題がなかったらOKですよ、と伝えています。

60代男性

メガネが無くても運転が出来るのと日常生活が大変楽しくなりました。
20年ぶりでしょうか?
ありがとうございました。

医師コメント

遠方から来院してくれた両眼とも強度遠視の患者様。
遠視や近視は目の奥行きの長さ(眼軸長と言います)で決まってきます。眼軸長が短い方が遠視、長い方が近視となります。裸眼で遠くに合っている方は約23mmぐらいの眼軸長が多いのですが、この方は片目が20mmで、もう一方は19mm程度でした。21mmを切る眼軸長になると中に手術が難しい症例があるので、手術における合併症の可能性なども十分にお話して手術を行いました。やはり、手術操作はやや難しかったですが、いくつか工夫をして12分ほどで終わっております。強度遠視の方は、老眼を感じるのが早いために、30代後半よりかなり強い遠視、老眼のメガネをかけておられたそうです。
術後は裸眼で1.2が見えているようで、そのために「20年ぶりに見える」という感想なのでしょうね。良かったです、僕も安心しました。

60代女性

足のつめを切る時が、見えなかったのが見えて切り易くなった。
すっきりと見えて全体がキラキラしている様に思います。

医師コメント

お母様が緑内障で失明されていた患者様。やはり、本人は不安とのことで、いくつか検査をしましたが、現在は緑内障の変化は認められませんでした。
現代の眼科医療では、白内障はほぼ完全に治せる疾患ですが、緑内障は治ることが基本的にありません。早期診断が大事ですので、検診で指摘された方、身内に緑内障がいる方など、気になる場合にはお近くの眼科専門医を受診しておきましょう。

70代男性

術後、世の中がこんなにも明るいのか?とびっくり。
永年の間にゆっくり、ゆっくりと白内障になって行ったのが自覚できました。
まだ片方が残ってますので、又お願いしたいと思ってます。

医師コメント

この方も手術前の目は遠視だった患者様。
遠視の方は若いころは遠くから近くまでバッチリ見えていたのですが、老眼が始まると近くが人よりも早く見えにくくなってきて、さらに白内障が進む世代になると遠方もピントが合わなくなり、遠くも近くもメガネがないと見えないという不自由な状態になります。そのため、白内障手術を行ったら、とっても喜んでいただけますね。

70代女性

こんなにくっきり、はっきり色あざやかに見えるとは!!
もっと早く手術すればよかったと思いました。ひどい肩こりが軽くなりました。

医師コメント

ご夫婦で順番に当院で白内障手術を受けられた患者様。
多くの方が、もっと早くすればよかったと仰っていただけます。
そのようなお言葉を頂くと、眼科医になってよかったと思える瞬間のひとつです。

このページの先頭にもどる