患者様の声 白内障手術 感想 10 | 西宮市のサトウ眼科 西宮駅徒歩5分

厚生労働省認定の先進医療実施施設/ICL認定クリニック サトウ眼科

白内障手術の感想10 No.181~200

手術を受けられた方からの感想です。患者様にはアンケート記載時に、ホームページへの掲載について了承を得ております。
※患者様から頂きました感想はあくまで患者様個人の感想です。悩んでおられる方等の参考までに掲載しております。

70代女性

最初手術当日、のどがかわき、トイレに行きたくなり、不安でたまりませんでした。
私の母親もたしか80代で手術を受けたと思いますが、離れていたので無事を祈るばかりでした。
手術中は両手に力が入りこわばっていたかも知れません。術後、鏡にうつる自分の顔を見てギョッとしました。
今まで目にしなかったシワの多さ……はっきりと……。
今は両眼共よく見えます。くもの巣もはっきり……。
家の中の汚れ等これから忙しくなりそう!

医師コメント

数年前から、かすんで見えることを自覚し、友達に話したら白内障かもよと言われ、気にしていたところ、受診前日に家の汚れが見えなくて、気がつかなかったために受診された患者様。
術後はかすみも取れて、家の汚れにも気がつくようになり、良かったですね!
「手術は怖くないですか」という質問をたまに受けます。回答としては「はい、手術は怖いと思います。なぜかというと、普段行くことのない手術室という場所に入るだけで怖いですよね。ただ、手術自体はあまり痛みもなく、術後も痛みが問題になることはありません。時間も比較的短時間ですよ」などと答えています。

80代女性

青白黒など色がきれいに見えるようになった。
新聞、本などめがねをかけずによめることがよかった。
家のよごれが目だつようになった。
手術をしてよかったです。

医師コメント

もともと遠視で裸眼では遠くも近くもピントが合わず、見えにくかった患者様。そこに白内障による見えにくさが加わって、初診時から手術を希望されていました。
遠視の方はもともと遠くはよく見えていたタイプなので、遠くにピントを合わせる手術をしています。術後に便利な目になって良かったですね!

50代男性

メガネをかけてもボヤケて見えていたのが鮮明に見える様になり車の運転や日常生活が楽になった。

医師コメント

近医から紹介されて、受診された片目の白内障の患者様。白内障の方が、目の前10センチ、もう一方は25センチぐらいに合っている近視の目でした。
眼内レンズは50センチに合うように設定し、テレビを見るときなどは、メガネなしで問題なく、家では裸眼でいることが多くなったそうです。便利になって良かったですね!

60代男性

コンタクトがいらなくなって良った。

医師コメント

40年来のハードコンタクトレンズユーザーの患者様。コンタクトをしても見えにくいとのことで初診されました。コンタクトをしても0.6程度しか見えず、白内障による視力障害、ならびにハードコンタクトレンズ長期装用による眼瞼下垂と診断しました。
ハードコンタクトレンズで遠方が見やすい状態に慣れていらっしゃったので、眼内レンズは遠方に合うように設定。術後両眼とも裸眼で1.5が見えており、喜んでいただけました。
術後3ヶ月の段階で、次は眼瞼下垂手術の予定です。がんばりましょう!

70代男性

4月に左目の手術を受けました。
その時は大変不安でありました。メガネを作ろうと思っていましたが欲が出て、7月に右目の手術を受けました。
今ではメガネなしで運転出来ます。
そして来年3月の運転免許更新にはメガネなしで臨みます。
うれしいです。

医師コメント

ダブって見えたり、かすんで見えるようになったために、メガネ店に行かれたところメガネでは矯正できないので、当院を紹介された患者様。
こういう理由で白内障が見つかり、手術を受ける方も沢山いらっしゃいます。
また、片目だけ最初に手術を行ったところ、反対目の見えにくいことを自覚するようになり、やっぱりそっちの目も手術をしようと決断される方も多いです。
無事に経過して良かったですね。

60代女性

好きな読書が思うように出来なくなり、少し無理に読むと充血し、結膜下出血が続き、手術を決心しました。
拡大鏡を使わないで読書できるようになって本当にうれしいです。

医師コメント

今まで出来ていたことが見えにくいことが理由で、億劫になったり、出来なくなったり。
これも立派な白内障手術を受ける理由です。読書が好きなので、とにかく近くが裸眼で見えるようにしてほしいとの要望でした。術後に好きな読書が楽に出来るようになり良かったですね。

60代女性

サトウ眼科にH28.6.16に白内障の検査に初めて伺いました。
当初は、左目しか見ることができない私でした。右目は失明しているとあきらめて、毎日が生死をさ迷う暮しでしたのが、左目のわずかな視力もうそのようにはっきりと周りが見えるようになりました。そして右目の大変な手術にも耐えぬき、両眼で周りを見渡すこともでき、今までの苦痛もなくなりました。

医師コメント

かなり前から見えなくなっていたが、御主人の世話が大変でなかなか眼科に来れなかったという患者様。
調べてみると、片目は目の前10センチの手の動きがやっと分かる程度、片目はメガネを掛けて0.02しか見えないという状態で来院されました。
特に目の前しか見えないほうの目は、全く光が通らない状態で手術も難症例。よって、もう一方の手術を先に行い、無事に終えて見えるようになり、患者様も僕も安心して難しいほうの目の手術を行いました。
かなり手ごわい症例でしたが、無事に終えることができ、今日も受診されました(術後半年)が、裸眼で暮らしているようです。クイズ番組や韓流のドラマが好きで見てますと喜んで話してくれました。良かったですね。

70代男性

※以前当院で左目の手術体験があり、先生の力量と設備の良さを認識していたので、右目の白内障手術にのぞむに当っては、何ら心配はもたなかった。
※手術後の左目に比べて、近年明らかに右目がかすんできたので手術を受けました。結果、視界が明るく物が見やすくなったのでやはり手術をして良かったです。

医師コメント

5年前に片目の網膜上膜に対して、硝子体白内障同時手術を行っていた患者様。
ほぼ5年ぶりに来院されて反対の目が白内障による視力障害になっていました。今回の目は白内障だけだったので比較的シンプルに治療が出来て、良く見えるようになりました。良かったですね。

70代男性

70才後半ですが手術前の状況も十分良く見えていたので手術の必要性をあまり感じていなかったが、手術をしてみて、景色が明るく一変しおどろいています。
ボランティアで毎日PCに向かい書類作成をしていますが、この手術後視力も良くなり書類作成が非常に容易になりました、もっと早く手術を受けておれば良かったと思います。

医師コメント

白内障は日々進行するような疾患ではありません。手術を受ける平均年齢は70代前半のようですが、70代になって急に起こってくるわけではなく、60代、人によっては50代で発症しています。
あとは、程度の問題で、日常生活に不便を感じるほどの白内障になると自覚症状が出るわけです。そのようにゆっくり進行する方が多いので、患者様としては白内障の状態に適応してしまい、見えにくさを感じておられない方が多くいらっしゃいます。
少なくとも70代後半にかかろうという方は、白内障の目よりも手術をうけた眼内レンズの入った目のほうが良い目といえることがほとんどです。その年代になる方は、特に見えにくさを感じていなくても眼科受診されたらと思います。この患者様も、眼瞼下垂も認めていたため、白内障手術後1ヶ月ごろに眼瞼下垂手術も行いました。良い経過で良かったですね。

80代男性

白内障手術をしてとても明るくなりました。ありがとうございました。

医師コメント

両目に進行した緑内障があり、しかも片目については黄斑変性があるため、メガネをかけても0.01しか見えない患者様。
良く見えている方の目も白内障で視力障害が起こってきたため、その目だけ白内障手術を行いました。術後は視力が改善してよかったですね。ただ、緑内障もかなり進行しているのでしっかりと点眼治療を続けましょう。

60代男性

白内障手術をしたことにより、夜、車での外出時も視界がクリヤで不安なく運転ができます。
初診時、先生に時間をかけてしっかり診察及び説明をしてもらえたので、思いきってずっと気にかけていた手術を決心しました。手術中は痛みはないが緊張していたようで、途中で先生の「順調に進んでますよ」という言葉でホッとしたのを覚えています。
スタッフはどの人も笑顔で丁寧な対応です。又、院内は明るく清潔で測定機器も一列に並んで整然としており安心感があります。神戸の西区から西宮まで通うのは少し大変でしたが遠くてもこちらで手術をして本当に良かったと思っています。

医師コメント

感想にあるように西区から手術のために受診していただいた患者様。
片目のみ白内障による視力障害を起こしていました。まだお若く活動的な方で、術前検査のときに「スポーツジムではいつから運動が出来ますか」という質問がありました。術後翌日から、保護メガネをした状態で散歩などはしていただいて結構です。術後1週間から軽い運動、2週間からジムなどに通っていただいて結構です、プールで泳ぐのは念のため術後1ヶ月からにしておきましょう、といった感じで説明しています。良く見えるようになり快適に生活されているようですね。

70代男性

手術日の夜9時頃、院長から電話でたずねられ気遣いを感謝します。

医師コメント

手術日の夜に、白内障手術をした方にお電話を入れるようにしています。
当日は、手術をしたばかりなので、見えにくいことは手術前にお伝えしていますが、患者様の心理としては当日から良く見えるものと思っておられる方もおり、不安に感じている場合もあるようです。そのような時に、手術当日に見えにくいのは特に問題ないですよ、と伝えると安心してくれます。これからも術者の責任として、手術日の電話は続けようと思っております。

80代女性

手術をしていただいたことによって視界が広がりテレビがより一層楽しめるようになりました。
又、視界が広がったことで精神面の上でも安心感が得られるようになりました。
母も、手術に関しては大変不安を感じていたのですが、院長先生及びスタッフの皆様方のきめ細かい御配慮と、わかりやすい説明のおかげをもちまして、安心して手術を受けさせていただくことが出来、母も私も大変感謝いたしております。どうもありがとうございました。 今後も、宜しくお願い致します。

医師コメント

両目の白内障、特に片目がかなり進行しており、メガネをかけても0.01しか見えないぐらいの状態でした。80代も半ばを過ぎると足元が不自由になってきます。さらに見えにくさもあると転倒でもしたら大変です。
この方も杖を使って歩いておられましたが、術後は杖がいらないのではと思うような感じになっていました。大きな不安が取れて良かったですね。

80代女性

手術後、とてもはっきり見える様になり、色もはっきりわかる様になりありがとう御座居ました。

医師コメント

大阪の南部から息子様に連れられて来院してくださった患者様。
主な訴えはまぶたが下がって開かない(眼瞼下垂)とのことでしたが、白内障で視力も悪くなっていました。眼瞼下垂と白内障の治療をする場合、当院ではまずは白内障手術を先に行います。この方も、白内障手術で良く見えるようになり、1ヵ月後に眼瞼下垂の手術を受けて、大満足のようでした。よかったですね。

60代女性

手術前は人の顔がよく見えず、あいさつをしそこねたり、夜の外出は不安だったりと不自由でした。
おかげ様でとてもよく見えるようになりました。不安もなくなりました。スタッフの方も、先生もみなさん親切で丁寧でやさしく、安心して手術を受けることが出来ました。
とても感謝しています。今ではもっと早くすればよかったと思っています。ありがとうございました。

医師コメント

もともと近視が強くて、裸眼で目の前10センチにピントが合っていた患者様。
眼内レンズの度数は、中間に合うぐらいのものを希望されました。術後は70センチ~1メートルぐらいに合っており、裸眼では何もできなかったのが、多くのことが裸眼でできるようになったと喜ばれました。しかしながら、趣味の手芸をされるときは、近く用のメガネを掛けるそうです。便利な目になって良かった

70代男性

先ずは、巧みな手術誠にありがとうございました!!
お蔭さまで明るい世の中が蘇りました。
もっと早くやっていたらなあ~と結果、反省しています。来春のゴルフのスコアが楽しみです。モチベーションを上げ頑張りたいものです。
とはいえ、年令も考えながら楽しく過したいと考えています。夢を頂きありがとうございました!!

医師コメント

糖尿病による眼底検査で初診された患者様。
ヘモグロビンA1c8%台、インスリン治療中とのことで、眼底にも沢山の網膜出血を認めていました。さらに、70代も後半になってるので、白内障による視力障害も起こっていました。まずは、白内障手術を行い、視力良好となりました。その後、網膜の状態を調べるために造影剤を投与して眼底の精密検査を行ったところ、網膜血管の閉塞領域を広範囲に認めたために、網膜光凝固(レーザー治療)を行っています。がんばって視力を維持していきましょうね。

80代男性

今後も眼を大切にします。
この手術で(皆様のおかげ)眼の有りがたさがわかりました。
大変お世話になり、ありがとう御座いました。。

医師コメント

80代でもゴルフを趣味としてがんばっていらっしゃる患者様。
手術前は遠視、白内障があるが、メガネを掛ければ遠方の視力は出るという状態でした。メガネをかければ、見えるから手術しなくてもいいじゃないか、というのも一つの考えでありますが、白内障手術で濁ったレンズをクリアな眼内レンズに変えてあげることで、裸眼視力の改善、ならびに生活の便利さを得られる方もかなりいらっしゃいます。この方も、手術前はメガネを掛けなければ遠くも近くも見えにくい状態だったのが、手術後は裸眼で1.5が見えるようになり、ゴルフもしやすくなったそうです。良かったですね。

80代女性

明るく良くみえるようになりました。
感謝しています。ありがとうございました。

医師コメント

遠視が強いところに、白内障が進行して、生活に不便を感じていた患者様。
若いころは裸眼で見えていたのに・・・とのことで、ご高齢ですが、がんばって治療しましょうということで白内障手術を行いました。術後、裸眼で遠くが見えるようになり、喜ばれています。近くも大体見えるようですが、術後3ヶ月の段階で、近く用のメガネを作成されました。高齢だから、見えにくいのは当たり前ではなく、ほとんどの方が、高齢による病気を発症しており、それが原因で見えにくくなっていることが多いです。その原因が白内障であれば、躊躇なく手術で治されるのがお勧めかと思います。最高齢で98歳の患者様を日帰りで手術しております。

60代男性

はっきり見え、読書が楽になった。
ありがとうございました。

医師コメント

目の前10センチほどにピントが合っている強い近視の患者様。手術で白内障が治っただけでなく、近視も弱くして、目の前30センチの読書距離にピントを合わせました。本が読みやすくなって良かったですね。

70代男性

運転がしやすくなり全国にドライブに行きたい。行きます。

医師コメント

それも手術を受けた価値だと思います。是非、全国ドライブ制覇してください。

このページの先頭にもどる