白内障手術の感想

手術を受けられた方からの感想です。患者様にはアンケート記載時に、ホームページへの掲載について了承を得ております。
※患者様から頂きました感想はあくまで患者様個人の感想です。悩んでおられる方等の参考までに掲載しております。

60代

目の手術は、事前の説明や情報を得ていてもやはり不安であった。
上記の「思ったより大変だった」というのは予想していたことと実際のギャップです。
(※サトウ眼科注 感想欄の上に「手術を受けるのは大変でしたか」というアンケート項目があり「思ったより大変だった」にチェックを入れていらっしゃいます)
術前・術後のケアが大事だということで仕事は入れなくてよかった。
極度の近視、「一生に一度遠方がクリアに見える」ことを選択。
目の前がパッと明るくなり、気持までアップした。
院長先生に安心感と信頼感があったのでお任せできた。
数月の通院も慣れた。
何よりいつどのスタッフに対応していただいても感じよく院内での接遇の質はとても高いと感じた。そんなサービスは手術を受けることの不安解消に奏功したと思う。

医師コメント

もともと目の前5センチにピントが合っていた強度近視の患者様。
眼内レンズは遠方に合わせることにしたため、術後は裸眼で1.0が見えておられます。
白内障術後に眼瞼下垂の手術も受けられ、さらにお喜びいただけています。開院当初は接遇にも目を光らせなければと思っていましたが、現在は僕も忙しくて、スタッフ任せなところがあります。
しかしながら、何より良い人(スタッフ)がそろっているおかげで、今でも接遇面も喜んでいただけているようで何よりです。

60代

不安でしたので大変緊張してました。
先生、看護師の皆様にご迷惑をお掛けしました。
もっと楽に手術を受けれる様に努力したら良かったと思いました。
今は見える所が明るくなりました。
ありがとうございました。

医師コメント

白内障で経過を診ていましたが、手術するなら冬がいいとおっしゃっていた患者様。
お風呂が入れない、髪が洗えない、顔が洗えないというイメージが強いのか夏場は嫌がられる方もおられます。
実際のところ夏場に手術の結果が悪くなるという根拠はなく、お風呂は翌日から首から下は浴槽につかってOK、洗髪洗顔は4日目からOKですが、美容院などで洗うのは手術翌日からOKとしています。

60代

手術を受けてよかったのはメガネなしで日常生活が送れる事です。
今まではスーパーに行くにも絶対に必要だったのが、メガネなしでも買い物が出来ます。
自転車に乗ったり、出かけたりする時はメガネが必要ですが、普段の生活は困りません。

医師コメント

手術前は目の前10センチ程度にピントが合っていた強い近視の患者様。
術後は30~40センチにピントが合っており、今までに比べると裸眼でできることが増えたのでしょうね。
ただ、手術前からお話していたとおり、遠くについては今までどおりメガネをかけて暮らしましょうね。

60代

右目は5年前にして覚えているのが恐怖感となりかなり緊張しましたが、手を握って下さった時、体がホッとして嬉しかったです。
良く見える様になり(シワやシミ、ゴミ等)びっくりしてます。
先生も信用できる優しさが緊張を減少しました。
本当に有難うございましたの気持でいっぱいです。

医師コメント

5年前に乱視矯正もしてくれる眼内レンズを挿入していた患者様。
今回は、術後に残る乱視が少なそうだったので通常のレンズを入れています。
これで両目とも裸眼で1.2が見えるようになり良かったですね!

70代

妻が先に手術を受け聞いていたので心配はなかった。

医師コメント

眼内レンズは中間に合わせた患者様。
中間といっても少し左右差をつけさせてもらったために、両目で見ると遠くも近くも見えて新聞も読めるとおっしゃっていました。
奥様が先に受けていて安心して手術を受けられたとのこと、良かったですね!やはり雰囲気を知っていたら安心感があると思います。
当院では身内の方の手術の様子を見学できるようになっています。

70代

車の運転が非常に楽になった。
特に夜間はバツグン。

医師コメント

1年前に他院で白内障を指摘され、放置していたが、さすがに見えにくくなって受診された患者様。
若いころから片目が遠く、反対目が40センチに合っているモノビジョンの状態でした。そのため、眼内レンズも同様にモノビジョン(片目で遠く、反対目が近くにピントを合わす)にすることを希望されました。
予定通り手術を終えて、メガネは遠くを見るときに時々使うぐらいだそうです。予定通りにいって良かったですね!

80代

この程度ならもう少し早く手術を受けたら良かったと思いました。
手術後の夜に先生からご連絡を入れていただき、有り難く思いました。

医師コメント

片目が目の前の手の動きがやっと分かるぐらいの視力(手動弁)まで悪くなっていた高齢の患者様。
成熟白内障という状態でした。通常の症例では使わないような手術薬剤などを使い、何とか無事に終えています。
術後は矯正視力1.5まで出るようになり、良く見えるとお喜びいただけました。
ずっと手術を受けるのを迷っていたそうで、無事に終えてよかったですね。

70代

・もやもやとしていたのがパット明かるくなり、自転車も安全に乗れる様になって良かった。
・部屋の隅の汚れも良く見えてビックリしました。お蔭できれいに成りました。
・字を書く事、読書も楽に成りました。
・テレビの字幕が良く見える様になりました。

医師コメント

開院当初から通院してくれていた患者様。
片目が眼底の血管閉塞を以前に起こしたために、視野が見えていない部分がありました。
それでも白内障手術によりかなり見やすくなったようで良かったですね!

70代

手術についての説明が良くわかり、術後のケアも行きとどき、安心。

医師コメント

初診時の主訴としては片目が白内障のためか見えにくくなったとのことでした。
このような方でも、70代を超えるとよく見えていると思っている目も白内障による障害は起こっています。よって、多くの方が同じ時期に両眼の手術をされています。
この方も、良く見えていると思っていた目も、手術して見ると見え方がクリアになり「やってみないと分からんもんやなあ」と仰っていました。

70代

仕事の車の運転が有り、単焦点眼内レンズを希望しました。

医師コメント

遠方から手術のために受診していただいた患者様。
選択肢として多焦点眼内レンズというのもありますが、光の現象(グレア、ハロー)があり、夜の運転をよくする方にはお勧めしていません。この方も単焦点眼内レンズで十分見やすくなったようです。

70代

手術後は老眼鏡をかけずに新聞が読める様になりうれしいです。

医師コメント

手術では眼内レンズの度数設定を遠方に合わせるようにした患者様。
それでも、手術前の白内障による鮮明度の落ちた目に比べ、近くも見やすくなったようですね。
ただ、時間がたてば、遠方に合わせているために、近くについて見えにくいと感じることもありうるので、その際は眼鏡を掛けましょうね。

70代

川柳

パンジーの ほほ笑み返す 白術後。

白術後 黒色青へ 変身す。

医師コメント

なるほど、手術における色の変化を川柳で歌われたのですね。
綺麗な色合いになって良かったですね!

70代

右眼、左眼と手術して頂きました。
左眼の手術が終わって2~3日後から両眼共爽やかに良く見えるようになりました。
有難う御座居ました。

医師コメント

遠方に眼内レンズのピントを合わせた患者様。術後に「何年かぶりにメガネがない生活ができそう」と喜ばれていました。
近くは、必要時にメガネを使用していただいています。

80代

白内障手術について、先輩から1週間入院経験等を聴いておりましたが、現在では医療機器及び医療技術の進歩により再認識しました。

医師コメント

最近ではさすがに減りましたが、開業当初は白内障手術するのに入院はいらないのかとよく聞かれました。
この方も血をサラサラにする薬も飲んでいましたが、角膜切開で行うため一滴も血が出ずに手術を終えています。良かったですね!

70代

片目術後→視界が明るくなり、他方の目との差が良くわかった。
こんなに汚れていたんだ。早く両眼ともなおるとどんなに良いかと思った。

両目術後、遠くまでくっきりした景色が目に入る。最初、トゲトゲしく思ったが徐々に慣れ、これが普通なんだと思う様になった。色もあせた色から白は白、赤は赤に見え本当に喜んでいます。4月に入ったらゴルフに行き更に実感したいと思います。
有り難うございました。

医師コメント

「ゴルフをする時に、打った球が全然見えなくなったわ」と手術を決められた患者様。
術後裸眼で遠くのゴルフボールが見えるようになったようで良かったですね!

70代

手術を受ける前は遠近両用メガネを一日中かけていましたが、今は細かい字を読む時以外はメガネ無しの生活で、とても快適にすごしています。

医師コメント

約2年前に眼瞼下垂の手術を当院で受けていた患者様。
白内障だけでなく、遠視による裸眼視力の低下もあり、手術を決められました。遠方に合わせたので術後の裸眼視力は1.5と良好な視力が得られました。
感想の通り、遠方に合わせた場合も近くはいつもメガネがいるというわけではなく、細かい字を読むときのみの方は結構いらっしゃります。この辺は個人差がありますね。

70代

両方とも終り、良くなると思い気分が楽になる様な気がします。
早く手術を受けていたらと思いました。
思ったより術後も楽に過ごせて感謝しています。ありがとうございました。

医師コメント

約2年前に片目の網膜上膜という眼底の病気に対して日帰り硝子体手術を行っていた患者様。
その目の術後経過を診ていましたが、反対目の白内障はどうかとの相談をうけて、手術となりました。硝子体手術に比べると目薬の麻酔のみで白内障手術は行え、楽に感じたそうです。
術後視力も裸眼で1.5が見えており良かったですね。

70代

経験者にこちらを紹介されたが、信用してよかったです。

医師コメント

「卓球の相手のサーブが見えにくくなった」とのことで手術を希望された患者様。
術後は細かいピンポン玉の回転も分かるようになったとのことでお喜びいただけました。良かったですね!

60代

景色がキレイに色鮮やかに見えるようになりました。

医師コメント

以前より緑内障で経過観察していて、眼瞼皮膚弛緩症の手術も受けていた患者様。
「先生、少し見にくくなってきたんだけど!」「そろそろ白内障による見え方の変化が出てきましたね。」とお話しして手術を行いました。色鮮やかになって良かったですね。

70代

全体的に明るくなった。今迄視えていなかった遠くがきれいに視えて視界が変わった。最高です。

医師コメント

若いころはメガネなしで全部見えていたという患者様。遠くにピントがあっていたわけです。
しかしながら、検査してみると近くにピントがあっている近視の目になっていました。白内障が進行して近視の目に変わったわけです。
遠くが裸眼で見えたいとのことでしたので、近くは逆に裸眼では見えないのでメガネがいることを十分に説明し、手術を行いました。裸眼で1.5が両目とも見えており、大満足とのことでした。良かったですね!

このページの先頭にもどる