多焦点眼内レンズ手術の感想57

手術を受けられた方からの感想です。患者様にはアンケート記載時に、ホームページへの掲載について了承を得ております。
※患者様から頂きました感想はあくまで患者様個人の感想です。悩んでおられる方等の参考までに掲載しております。

60代

私は目薬をさす事もこわい位だったので目にメスを入れることはとんでもないと思っていました。
でも車を運転していて太陽の光が眩しくて手術をして頂くことに決意しました。
初めに右目に多焦点眼内レンズ手術を受け保護メガネ着用で帰宅した所テレビの映像のきれいなことにびっくりしました。
何度も何度も左右の目を閉じたり開いたりしました。
左目はかすみボォーとしていて、こんな目で生活していたことに驚きました。
そして一週間後左目の手術もして頂き今まで何か書いたり見たりする時老眼鏡をかけていたのがメガネをかけず手帳を見たり字を書いたり出来ています。
一番びっくりしたのがお風呂場でシャンプーやリンスの説明書が読めることです。
車にのっても眩しくなく遠くまで鮮明によく見えます。
孫にもメガネなしで本を読んでやれることがとてもうれしいです。
手術をすすめて下さった先生、手術の不安な時に寄り添って下さった看護婦さんスタッフの皆様に感謝しております。有難うございました。
主人も手術の見学をさせて頂き安心したと申しておりました。

医師コメント

手術前のお話では、車の運転時にまぶしいのがつらい仰っていました。そのため、光現象の少ないアクティブフォーカスという二焦点眼内レンズを入れることにしました。
術後はまぶしさもなくなり、生活しやすくなったようで良かったですね!

このページの先頭にもどる